立山黒部アルペンルートはいつから?GWの混雑状況や服装は?

春の訪れとともに富山の立山にも活気が戻ってきます。とはいっても標高2450Mもある室堂ではまだまだ真冬並みの寒さです。一度は行ってみたかった立山黒部アルペンルートへゴールデンウィークにこの春行く予定にしている方もいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ゴールデンウィークはどこの観光地も人を見に行くようなものだとわかっているけど出かけてしまうのが本音ですね。
それではどれくらい混雑するのか解説していきます。
088732

立山黒部アルペンルートはいつから入れるの?

4月16日から全線開通となります。それまでに除雪作業をして道路の両岸に雪を積み上げたのが雪の大谷ウォークです。ゴールデンウィークに行く人は是非行っておきたい場所の一つです。

地上は春でも山は冬と考えて行動すること!

立山黒部アルペンルートのゴールデンウィークの混雑状況は?

立山黒部アルペンルートではいくつかの乗り物を乗り継いで行くわけですから、乗り換えの箇所ごとに混雑することになります。最も混雑するのが立山と美女平を結ぶ立山ケーブルカーです。早朝の7時が始発ですが、ゴールデンウィークなどの混雑時期は2時間以上待つこともあります。

スポンサードリンク

その他の立山高原バス、立山トンネルトロリーバス、立山ロープウェイ、黒部ケーブルカー、関電トンネルトロリーバスなども定刻どおりに出発することはありません。混雑のため次から次へと臨時的に運行するのが現状です。

小さなお子さんやお年寄り同伴で散策する予定でしたら、平日など空いている時期に行く方が賢明かもしれません。

立山黒部アルペンルートのゴールデンウィークの服装は?

冬の服装をして行ってください。寒い時のために一枚余分に着れるようにしておきたいところです。

靴は底の厚い履きなれたものを履き、靴下も厚手のものを身に付けてください。

⇒立山黒部アルペンルートの気になる口コミはこちら【楽天旅ノート】

まとめ

ゴールデンウィークは予想以上の混雑になることもあります。疲れて連休明けから仕事に行けなくなったという事態は避けなくてはいけません。
休みの前日は自宅でくつろげるような日程を組んでください。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ