有田陶器市の駐車場や混雑状況は?服装は?攻略のコツは?

焼物ファン必見の一大イベントといえば有田陶器市ですね。
毎年ゴールデンウィーク期間の4月29日から5月5日まで開催される有田陶器市には100万人以上の人が訪れるようです。

スポンサードリンク

車でお越しの方が多数いますので駐車場を探すのにも一苦労するかもしれません。
では、有田陶器市を楽しむための攻略のコツなどをご紹介していきます。
048033

有田陶器市の駐車場はどこがおすすめ?

開催期間中は臨時の駐車場が設置されます。その中でも、有田陶器の里プラザ有田焼卸団地が最もおすすめです。
ここは、市内へ無料シャトルバスが運行されるだけでなく、2万坪ほどの敷地に20社以上の有田焼を扱う店が出展するのでここだけでも1日楽しめる場所です。なお抽選会もあり、毎年盛り上がっているようです。

スポンサードリンク

また、有田ポーセリングパークも無料駐車場があり、シャトルバスが出ています。
この建物はドイツのドレスデン市にあるツヴィンガー宮殿を再現しています。中には幕末から明治初期の焼物が展示されていますので一度見ておくのもよいでしょう。

有田陶器市の混雑状況は?

とにかく国道35号線沿いはたいへんな人混みです。お店が開くのが8時くらいからなので早朝のまだ人が多くない時を狙って行くのが混雑を避ける最善の方法です。

また、朝からは出かけられない人はJRを利用したり、車は武雄温泉駅でとめてそこから電車で有田駅、上有田駅まで行くのも一つの案です。

有田陶器市の服装と攻略のコツは?

晴れていれば初夏の日差しですので、帽子やサングラスを身に着けておくとよいです。

また、陶磁器は割れ物であり軍手をはめることをおすすめします。

長い距離を歩くこともありますので足が疲れにくいスニーカーを履くとよいです。

もし、わからないことがあればジャンパーを着ているスタッフに聞けば教えてくれるので気楽に聞くのが攻略のコツです。

まとめ

陶器が格安で買えるイベントだけあって凄まじい人混みになることは確実です。
是非、事前の準備をしっかりして出かけてください。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ