屋久島のゴールデンウィークの登山の服装は?靴は?混雑状況は?

世界自然遺産にも指定されている屋久島は九州の鹿児島県にある離島です。山岳地系で登山好きにはもってこいの山々が連なり、宮之浦岳は標高1936mで九州一高い山です。

また、縄文杉登山ルートは有名で1年を通して登山客で賑わっています。

スポンサードリンク

中でもゴールデンウィーク期間中はもっとも人が多いです。そこで気になるのが登山にはどんな服装をしたらよいのか、持ち物は何を準備すればいいのかなどをご紹介していきます。

屋久島登山は往復で10時間以上歩くこともあり、計画的に準備をしていかないと怪我や事故の原因となります。出かける前には最善の準備をしていきましょう。
c1c649eb17b77fa5b927e427b952abde_s

屋久島の登山の服装はどんなの?

季節や天候にもよりますが、ゴールデンウィークに行くと仮定すると紫外線を避ける意味でも長袖を着るべきです。歩いている途中で暑くなったら脱げるように下は半袖シャツを着ておくとよいです。
5月上旬の屋久島は暑いくらいの気候にはなりますが、非常に雨が多い地域でもあり防寒対策もしておかなくてはいけません。レインウエアは必需品になります。

その他では、帽子は強い日差しを防げるもの、速乾性のシャツ、日焼け止めは塗っておくこと、ズボンは伸縮性があるもの、植物を触る時に軍手があったら便利です。

とっておき情報としては登山道では猿を見かける時があり疲れを癒してくれますよ。

スポンサードリンク

屋久島の登山の靴はどうする?

靴はレンタルか登山靴を購入するかで迷うとことです。おそらく、ほとんどの方が登山をすることは滅多にないと思いますのでトレッキングシューズのレンタルでよいと思います。履きなれていない靴だからレンタル登山靴は不安に感じるなら購入するしかありませんね。

このあたりは個人の判断ですので何ともいえませんが、レンタル店の店員さんに自分に合った靴を探してもらえますのでレンタルで十分だと判断しています。

ただしスニーカーで登山に臨むことはいけません。
縄文杉コースではかつて杉の木の運搬に使っていたトロッコ道を前半は40分以上歩くことになりますが、無理やりに枕木の上を歩こうとすると捻挫する危険性もあり自分に合った歩幅でペースをつかんでくださいね。
017754

屋久島のゴールデンウィークの混雑状況は?

正直いいまして、ゴールデンウィークと梅雨明け後の夏休みは縄文杉登山コース、白谷雲水峡コースは登山道が渋滞するといったことも珍しくありません。長期休み期間の観光地は人でごったがえすのは屋久島も例外ではありません。
縄文杉コースにあるウィルソン株は超人気スポットですので譲りあって記念撮影をしてください。

ただし季節的にはゴールデンウィークは寒くもなく、暑すぎることもなくちょうどいいのではないでしょうか。

まとめ

ゴールデンウィークは込み合いますのでホテル、レンタル靴などの予約はお早目にしておきましょう。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ