鼻毛を抜くと炎症するの?風邪をひくの?気持ちいいし楽しい?

身だしなみのエチケットとして鼻毛が鼻からひょっこり出ていたら体面する相手に失礼になりますね。ビジネスの場面でもプライベートでの友人同士の付き合いでも鼻毛チェックは欠かすことができません。
そういうわけで、鼻毛を定期的に抜いたり切ったりする人も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

鼻毛を抜くことによるメリットやデメリットなどをまとめてみました。

鼻毛を抜くと炎症するの?

鼻毛を抜くと今度また生えてくるまでに時間がかかるので、切るよりも手間が省けていいのではないかと思いがちですが、衛生的には決してよくないのです。
020895
鼻毛を抜くと抜いた毛穴が炎症し、そこからから細菌やばい菌が入る可能性があります。炎症した箇所が化膿し毛嚢炎になることもあります。

ちょうど男性がヒゲを抜くと毛穴が赤くなり炎症を起こすのと同じような感じです。ですから、人間の体毛は抜くのは専門的な施術をして抜くのが正しいといえます。

鼻毛を抜くと風邪をひきやすいの?

鼻毛の役割は外部から異物が体内に入りこまないようにフィルターの役割を果たしています。また、ウイルスが侵入するのを鼻毛が防いでくれますので当然風邪を引きやすくなります。

スポンサードリンク

2本や3本くらい鼻から出ていたから抜いてもそれほど影響はありませんが、鼻の内側がツルツルになるくらいに抜いてしまうと風邪を引きやすくなることは否定できません。

鼻毛を抜くと気持ちいいの?

鼻毛を抜くとクシャミが出て涙が出てきますね。これが意外と気持ちよくてスッキリするんですよね。
人によっては、鼻毛を抜くのが趣味になって1日中鼻の穴を鏡で見てピンセットで1本ずつ抜いているようです。

おそらく鼻毛を抜く痛さよりも快感の方が上回ってしまう状態になると抜くのははまってしまうのだと思います。
1本抜いて痛いけど、2本目、3本目と続けていくうちに痛くなくなるのが普通です。

しかし、先ほど申し上げたように抜くよりも鼻毛カッターで切る方が風邪やウイルスなどに対しても心配しなくてよいですのでおすすめです。

⇒鼻毛カッターのおすすめはこちら!

まとめ

鼻毛は抜くのは健康上よくありませんので、切るようにすれば問題ないですよ。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ