広島フラワーフェスティバルの交通規制や渋滞や混雑は?駐車場は?

広島フラワーフェスティバルはゴールデンウィークの大イベントとして日本でも有数の人出があります。
5月3日、4日、5日は街は盛り上がっています。
県外からお越しの方は新幹線で行くか車で行くか検討しなければいけませんよね。新幹線の方が楽だけど、これまた人が多いのなんので席がとれなくて立ちっぱなしで疲れてしまいます。

スポンサードリンク

せっかく行くのなら目的地までスムーズに行きたいですね。
そこで、今回はGW期間中に開催される広島フラワーフェスティバルの交通規制や渋滞・混雑状況の傾向などをお伝えします。

a0002_001899

広島フラワーフェスティバルの交通規制や渋滞はあるの?

フラワーフェスティバルが開催中の5月3日~5日の平和大通りはパレードが行われるため、100メートル道路(平和大通り)の田中町交差点(駅前通りと交差している地点)から西平和大橋までは正午から通行止めになります。
そのため、昼間は市内の各所で渋滞します。ただし、夜に交通規制が解除されると車はスムーズに流れますので安心していいですよ。

スポンサードリンク

このイベントは列車などの公共交通機関を利用して来る人が多いので夜になると普通の休日のようにスムーズに流れるのです。

広島フラワーフェスティバルの駐車場はあるの?

車で行く場合は駐車場を探さなければいけませんが、混雑状況が気になるところですね。
市内中心部の駐車場にとめる場合は早朝に行かなければ満車になっている可能性が大です。

特に、2015年の今年は4日と5日はマツダスタジアムで巨人戦があることからその周辺の駐車場はまず空いていないでしょう。広島駅の近くの駐車場は野球観戦が目的の人が多いので避けた方が無難です。

最善の策は、広島駅の近辺の駅の近くの駐車場に止めて、そこからJRか広島電鉄を使って市内へ来ると確実にお祭りを楽しめます。

まとめ

熾烈な争奪戦を避けるためにも広島駅周辺の駐車場は料金も高く他の場所を探した方がよいです。
できれば市内へは公共交通機関を使うことをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ