母の日の予算は高校生なら1000円~3000円でOK!花以外でも手紙も添えて!

121652
今年も母の日が近づいてきましたね。高校生が贈る最適な母の日のプレゼントってなんだろうか・・・・、あれこれ考えているのではないでしょうか。
バイトもしている高校生も中にはいるかもしれませんが基本的にはあまりお金をかけずに喜んでもらえる物がベストですね。

スポンサードリンク

では、今回は高校生が贈る母の日の予算や最適なプレゼントについてご紹介します。

母の日の予算は高校生なら1000円~3000円

ごく普通にお小遣いしかもらっていない高校生の予算は1000円以内で、アルバイトも少しだけやっている方なら3000円以内が妥当なところです。

3000円もあれば高校生として十分に満足がいく贈り物ができるはずです。
例えば、花柄のハンカチ、化粧ポーチ、入浴剤、エプロンなどどれも日常的に使うものばかりでおすすめです。できれば毎日使うような実用的な物にしたいところですね。

スポンサードリンク

定番のカーネーションやプリザーブドフラワーは少し予算をオーバーすることが多く、高校生が贈る物としては高価ですので無理をして買う必要はありません。

きっとお母様も安い物の方が使いやすいと思って喜んでくれますよ!

母の日に手紙を高校生が書くのはあり?

中学生まででしたら、メッセージカードに感謝の気持ちを書いて贈ってあげたけど、高校生にもなって手紙を書くのはいかがなものかと抵抗に感じている方もいるのではないでしょうか?

手紙を書いて渡すだけでも決して恥ずかしいことではありません。まだ学生なのですから、形のあるプレゼントを贈ることだけが母の日ではありませんからね。

母の日の手紙の例文 高校生用

お母さん、毎日朝早くからお弁当を作ってくれてありがとう。。
私は家事の手伝いなど何もしていないけどこれからは少しでも手伝うからね。

最近、お母さんはあまり体の調子がよくないみたいだから、今度いっしょに温泉にでも行こうね。
身体と心を癒してリフレッシュしたら学校の勉強も頑張れると思います。

ハンカチに手紙を添えて渡してみてはどうでしょうか?

まとめ

毎年、母の日に何をしたらいいのか悩んでいる方も、今年初めて母の日に何かしようと計画を立てている方も高校生らしい気持ちを伝え、あまり高価なものは買わなくてよいのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ