角島大橋GWの渋滞は?お盆の混雑は?おすすめ時期はいつなの?

011667d2e25c431908a6fa5956a44eb8_s
山口県の西端にある角島大橋に一度は行ってみたいですよね。何と言っても天気の良い日に橋から見る絶景は言葉では表現できないくらい美しいです。
公共交通機関を使っても行けるのですが、やはり便利なのは自家用車で行くことです。

スポンサードリンク

観光シーズンにはどのくらい渋滞するのが気になるところです。
では、今回は角島大橋の渋滞や混雑状況についてお伝えしていきます。

角島大橋のGWの渋滞は?

ゴールデンウィークは角島大橋だけでなく全国的な有名観光スポットはどこも人が多くもちろん車の渋滞が激しいです。
角島大橋は朝の10時以降になれば、しおかぜの里角島、ホテル西長門の前の道路は渋滞します。
橋の上も渋滞しますが、ここは景色を楽しむしかないですね。

スポンサードリンク

渋滞を避けて行くには早朝に行って10時までには角島を出るような計画をしなければいけません。
夕暮れの景色を見たい方は渋滞を避けることはできませんので覚悟して行った方がいいですよ。

角島大橋のお盆の混雑は?

ゴールデンウィークと同様に時間を考えていけば渋滞を避けることができる可能性があります。
例えば、おおはま食堂で海鮮丼を11時くらいに食べて12時30分から午後1時くらいには角島を出るようにすればお盆といえどもそれほどの渋滞混雑にはならないです。

また、海水浴客もお盆になるとクラゲが出るので少なくなっています。

角島大橋のおすすめ時期はいつなの?

おすすめの時期は冬の寒い時期、梅雨時期を除けば年間を通していつでも楽しめる場所です。
青い空の下に青い海に浮かぶ島の景色を見るならむしろ天気が良い日に行かなければ意味がありませんよね。

天気が良い確率が高い9月から10月、梅雨開けくらいがいいのではないでしょうか。

まとめ

平日以外に角島大橋へ行く時は早朝に行くのが渋滞を避けるポイントです。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ