ロシアワールドカップのアジア枠は?日本代表の予選日程は?

074952
サッカーファンならずも日本人であればロシアワールドカップに出場できるのか、そしてアジア枠は何か国になるのか気になるところです。
大方の予想では現在の4.5から4あるいは3.5に削減されるのではないかと言われています。

スポンサードリンク

今回はロシアワールドカップのアジア予選や日本サッカーの現状について考えてみました。

ロシアワールドカップのアジア枠は?

最近のワールドカップの各大陸別の出場枠はワールドカップ本大会の成績も考慮されています。ドイツワールドカップではアジアから日本、韓国、イラン、サウジアラビアが出場し韓国が1勝しただけでしたが、当時オセアニアに属していたオーストラリア(現在はアジア)が決勝トーナメントまで進み、次の南アフリカワールドカップでは4.5枠のアジア枠を守ったという経緯があります。

スポンサードリンク

また、南アフリカワールドカップでは日本と韓国が決勝トーナメントまで進み次のブラジルワールドカップでも4.5枠を維持しています。

それでは、ロシアワールドカップはどうなるのでしょうか。2014年のブラジルワールドカップではアジアから出場した国は1勝もすることができませんでした。
その結果から出場枠が減らされてもしかたがないといえますね。
とはいえ、フランス大会の時は3.5枠でしたのでレベルから考えれば多すぎたのかもしれません。本大会で良い成績をあげるためにはアジア予選のレベルを全体的にあげる必要があるのでしょう。

ロシアワールドカップの日本代表の予選日程は?

日本代表は2次予選から参加します。2次予選は40チームを8グループに分け、ホームアンドアウェー方式で8試合行い各グループの1位が最終予選に進み、各グループの2位のうち上位4チームが最終予選に進みます。

なお2次予選は2015年6月~2016年3月までで、最終予選は2016年9月~2017年9月までです。

まとめ

ロシアワールドカップのアジア予選はこれまでの大会より苦戦することが予想されますが、本大会になんとか出場できるように応援しましょう。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ