水泳の授業が嫌だ!泳げないから休むのはあり?サボり方は?

079869
夏がやってきました。学校でも水泳の授業の季節になってきました。体育の授業は夏の期間はすべて水泳を行う学校が多いようです。
ですが、泳げないから水泳の授業が苦痛で休みたいと悩んできる方もいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

今回は泳げない人のために水泳の授業を上手く切り抜ける方法や、欠席する方法などをご紹介していきます。

水泳の授業が嫌だと思うのはなぜ?

水泳の授業が嫌だと思う理由は主に3つのことが考えられます。
一つは体型に自信がないので人に見られたくない、二つ目はムダ毛が生えて人に見られたくない、三つ目はカナズチで泳げないから人にバカにされるのが怖いなどです。

一つ目と二つ目は女子に多い理由であり、三つ目は男子も女子も共通した理由です。
ここでは泳げないから水泳の授業が嫌いになることについて詳しく説明します。

高校生になっても泳げない人は小学校からずっと泳げなかったということですから今に始まった悩みではありませんよね。中学生までは水泳の授業を休んだとしても留年などなかったのですが高校生で水泳の授業を休むと単位を落とす可能性があります。年に1回ほどしかない水泳だったら休んでも影響はないでしょうが、週に何度も水泳の授業があると何らかの対策を立てる必要がありますね。

スポンサードリンク

1学期はもう間に合わないとしても、夏休みの間に学校以外のプールで知っている人がいないところで練習してはどうでしょうか。指導者がいれば簡単なのですが、いないとしてもネットで検索して泳ぎ方の映像などを見て研究すれば自分でも泳げるようになるはずです。
おそらく息継ぎの仕方が上手くいかないことが多いです。
何もやらないより、やった方が確実に泳ぎが進歩しているはずですので2学期からはバカにされなくて済みますよ。

水泳の授業を泳げないから休むのはあり?

一度くらい水泳の授業を休むのはありですが、いつも休むのは特別な理由がない限り無理ではないでしょうか。
それに毎回水泳を休んでいると、クラスの人から不思議に思われてしまいます。

胃が痛くなるほど学校に行きたくないのであれば水泳は休んだ方がいいでしょうが、それも先生に一度相談した方がいいかもしれません。

水泳の授業のサボり方は?

最後の手段としては水泳をサボるしかありませんね。
水泳だけを休む場合は、目の病気か皮膚の病気を理由にするしかありません。
また医師の診断書が必要な場合もありますのでその辺りは自分で考える必要があります。

全部休むのではなく1回か2回休むのであれば腹痛などでも通用します。

まとめ

泳げないで水泳の授業に出るのはたいへん辛いものです。
クラスの人に笑われたりバカにされるほど悔しい事はないですからね。
泳げるようになるように市民プールなどで練習して堂々と授業に出ることができればよいですね。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ