修学旅行でドライヤーを使う?くせ毛は?寝癖をつけない方法は?

097972
修学旅行に行くとなれば持ち物の準備もしなければいけませんがそれと同時に身だしなみの準備を忘れてはいけませんね。特にヘアスタイルには気を使うのではないでしょうか?

スポンサードリンク

くせ毛の人はドライヤーを持っていかなくては髪の毛がまとまらずに困ってしまいます。
では今回は修学旅行でのドライヤーの活用方法と寝癖をつけない方法などについて解説していきます。

修学旅行でドライヤーは必需品なの?

学校によってドライヤーを持参してよい場合と規則で持参禁止にされていることがあります。
理由としては一度に大量に人数がドライヤーを使うとホテルの電源が切れてしまうことがあるからです。実際に私が修学旅行に行ってときに、急に電気が消えたと思ったら原因はドライヤーの使い過ぎでした。

仮にドライヤーを持っていけなくても宿泊先に設置されているホテルや旅館がほとんどですので、くせ毛でドライヤーを使わなくては困る状況であれば宿泊先に問い合わせるなどしてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

修学旅行でくせ毛の人の対策はどうする?

くせ毛の方は夜寝る前にしっかり乾かしておかないと朝起きたら髪の毛が爆発したみたいでたいへんな事になりますね。
対策としては、ドライヤーでよく乾かすか、ドライヤーがない場合は吸湿性のよいタオルを使って髪の毛をふくのがいいでしょう。

ドライヤーがない場合はくせ毛直し用のウォータースプレーを使用するか、修学旅行までまだ時間的に余裕があるならストレートパーマかけておくとよいです。最初は違和感がありますが約1ヶ月もあれば自然な感じに見えるはすです。

修学旅行で寝癖をつけない方法は?

毎朝、アイロンを使ってストレートにしているけど修学旅行では持っていけない方は寝癖がついた時に困ってしまいますね。
寝癖をつけない方法はいくつかあるのでご提案します。

  • 寝る前にきちんと髪を乾かす
  • ストレートパーマか縮毛矯正をする
  • ニット帽をかぶって寝る

もし、寝癖がついていたら髪の毛の根元から霧吹きを使って濡らしすぐに一気にドライヤーで乾かすと治ります。
髪の量にもよりますが3分もすれば十分でしょう。

まとめ

修学旅行はどうしてもオシャレにも気をつかってしまうものです。
思い出作りには欠かせないイベントですのでしっかりと楽しんでくださいね!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ