引越しの挨拶はどこまでする?不在で会えない時の対応の仕方!

はじめての1人暮らしや、転勤のため家族揃って引越しする方にとって、引越し当日は荷物に整理だけで頭がいっぱいではないでしょうか。
これから新生活をはじめていくために土地感のない場所で暮らしていくのは不安な事も多いでしょう。

スポンサードリンク

また忘れてはいけないのが大家さんやご近所さんへの挨拶です。挨拶をしておくだけで、今後に困ったことがあれば相談にのってもらえますし、何より相手から見ても好印象であることは間違いありません。

でも、引越しの挨拶する範囲や粗品の渡し方などわからないことばかりだと思います。なるべく早く挨拶は済ませておいた方がいいですので詳しく解説させていただきます。
111886

引越しの挨拶はどこまでするの?

マンションやアパートであればすべての住人に挨拶するのがベターですが、数が多いとずべての世帯に行くことはまず不可能なことです。ですから最低限の挨拶の範囲は、両隣と上下階の部屋で十分でしょう。いつ何時に騒音などの迷惑をかけることがあるかもしれませんからね。余裕があれば少し広げてみても構いません。

スポンサードリンク

そして、家族で引越しした場合は夫婦、子供揃って挨拶に行く方が好印象を持たれますので実行してみてください!

引越しの挨拶で不在で会えない時はどうする?

今の時代は生活週間も人それぞれ異なり、挨拶に行ったとしても住人が不在で挨拶できなかったということも多々あります。何日も行っても留守の時は、メモ用紙に「このたび○○号室に入居しました○○です。今後ともよろしくお願いします。ご挨拶に伺いましたが、御在宅でないようですので・・」などと書いてドアノブに粗品と一緒に添えるだけでもしておきましょう。

中には居留守を使っている住人もいるかもしれませんが、その辺りはあまり気にせずにしておきましょう。何より、挨拶に伺ったということが今後の生活に精神的な余裕をもたらしてくれます。

粗品はなるべく腐らないもので長持ちするものがよい

アパートやマンションでの違いは?

マンションとアパートもともに違いはなく両隣と上下階の部屋に行けばいいです。
昨今の個人主義に伴い隣に誰が住んでいるか知らない方も多いですが、いざという時に困りますのでそんな状態は避けたいですね。

まとめ

引越しの挨拶はできれば引越し当日に行きたいものです。しかし、バタバタして余裕がないのであれば翌日でもいいので早く行くことが大切です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ