水泳でムダ毛のある男の処理方法は?胸毛は?すね毛は?

140562
水泳のシーズンがやってきました。
楽しみにしている方もいる一方で体中にムダ毛があり水着になるのが嫌で水泳を休みたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

体毛が生えてくるのはしかたがありませんが、そのままでは恥ずかしくてプールに入れませんよね。

では、今回は水泳を楽しくするためのムダ毛の処理についてご紹介します。

水泳でムダ毛のある男の処理方法は?

ムダ毛を目立たないようにする方法はいろいろあります。
ロングスパッツの水着を着るなどして毛を目立たせないようにすることや脱色クリームを使って毛の色を消す方法です。
手っ取り早いのが毛を剃るのが一番ですが、チクチクしたり部位によっては何度も剃ると肌を傷めることになります。
ですが、水泳の授業のための対策なら剃ることが現実的だと考えられます。

ピンセットで毛を抜くことはヒゲと同様にに肌が赤くなったり埋没毛が発生し、毛が肌の表面に出れなくなり逆にポツポツと黒い部分が目立ちます。
ですから、手で引っ張って抜いたり毛抜きなどで抜くのはやめましょう。

スポンサードリンク

今では肌に優しい除毛クリームがありますからこちらもおすすめです。
⇒肌に優しい除毛クリームはこちら

水泳で胸毛は処理する?

胸毛は少し女子から見てインパクトがあるようです。また男性から見ても高校生くらいまでだったら、からかわれる要素になりやすいのは否定できません。
胸毛を処理するにはやはり剃るのが簡単です。
しかし、剃ってもまた生えてくるのが難点ですね。

水泳の授業を休むにしても、何らかの理由を考えなくてはいけませんのでシーズンを通じて休むことは至難の業です。
ですから、胸毛を処理して水泳に参加するのがベストな選択だといえます。

水泳ですね毛を処理する?

すね毛は処理する必要はあまりないと考えられます。
なぜなら胸毛と違ってすね毛が生えている男性の割合が高いのとすね毛が濃い人もそれほど珍しくないからです。

あまりにも剛毛で気になるのなら除毛クリームでツルツルにするか、剃るしかないです。
ただ、男だったらすねの部分に毛がまったくない状態は不自然ですのでその辺りは自分の判断でやるべきです。

⇒肌に優しい除毛クリームはこちら

まとめ

水泳を休みたくはるほど毛深い人は世の中にたくさんいます。
決して悩みこまないでムダ毛処理を行って水泳を楽しんでくださいね!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ