梅雨の髪形はくせ毛の人の対策は?ロングは?ショートは?

132397
湿気の多い梅雨時はくせ毛の方にとってはセットするのに時間がかかってしまって結局ボワボワの頭になって決まらないですよね。
毎朝、出かける前に必死にアイロンで伸ばしたりしても、蒸し暑いので学校や職場に着いたら寝起き以上に縮れがひどくなっていることもありますね。

スポンサードリンク

では、今回はくせ毛で悩んでいる方が梅雨時期に髪形をどうすればよいのかを提案していきます。

梅雨時の髪形はくせ毛の人の対策は?

くせ毛の方は自分のやりたいような髪型にセットできないので梅雨が憂鬱になるようです。
しかし、工夫次第で少しは綺麗にしあげることも可能になります。

ドライヤーを使って髪を引っ張りながらブローするとまっすぐに伸びた髪になります。しかし、雨で濡れたり汗がついたりすると元の縮れた状態になりますので長い時間は保つことはできません。
ドライヤーは髪から15センチくらい離して使わないと髪を傷めることもあります。

スポンサードリンク

ストレートパーマと縮毛矯正が考えられますが、ストレートパーマはくせ毛の度合いが強いと戻ってしまいます。
ですから縮毛矯正の方がおすすめです。ただし、真っ直ぐになりすぎて不自然な感じがすることもあるのがデメリットです。
ですから梅雨から夏にかけては髪をショートにしてくせ毛を目立たないようにすることがいいのではないでしょうか。

梅雨時のくせ毛ロングにおすすめの髪形は?

髪が胸くらいのロングの方だと髪が広がってしまって結ぶしかありませんね。
学生さんならポニーテールにすると寝癖を直す手間が省けるので朝が楽でいいですよ。

またパーマをかけると余計にくせが広がりますのでやめておいた方がよいです。

夏の間はポニーテールかセミロングぐらいまで切った方が朝の支度にかける時間も短くておすすめです。

梅雨時の髪形はショートがおすすめ?

くせ毛の方は伸ばすということはこの時期は避けていっそのことショートにした方がよいです。
ショートにすればくせ毛をいかしたふんわり感が出て可愛く見えるはずです。

これもくせ毛の具合によりますが美容師さんと相談して自分にあったショートヘアーにすれば好感度がアップしますよ。

まとめ

梅雨時期には思うようなアレンジができないですが自分なりの工夫した髪形を見つけてください。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ