沖縄旅行の子供・赤ちゃん・妊婦の服装は?おしゃれな靴は?

016694
楽しみにしている沖縄旅行へ行くことになりました。
だけど、沖縄に行くのは初めてで暑さがどれくらいか気になるところですね。
特に、小さな子供を連れていく場合や妊婦さんの場合はなおさら服装には気をつかってしまうのではないでしょうか。

スポンサードリンク

そこで、今回は子供連れで沖縄旅行へ行く時の服装や妊婦さんが気を付けることなどをご紹介します。

沖縄旅行の子供・妊婦の服装は?

沖縄に行く時に最も注意しなければいけないのは強い紫外線です。
外出するのはなるべくビーチの近くを避けて行動された方が無難です。そして、季節的には真夏に行くのは避けて梅雨明け6月下旬から7月上旬か、本土では秋にあたる10月から11月に行かれることをおすすめします。

服装は長袖を着なければいけません。晴れた日の外は紫外線が強いのと、ホテルやコンビニ、公共施設などはクーラーで冷えすぎるからです。
足はベビーから出るのでサンダルを履いていると火傷します。タオルや布で上から覆う必要があります。
赤ちゃんをだっこした時に首の周辺に日光が当たるのを防ぐのにもタオルが役立ちます。
なお帽子や日傘は当然ながらもっておかなければいけません。

スポンサードリンク

妊婦さんに服装は女性の服装をまとめてあるこちらを参照していただければ安心です。
観光場所では首里城は階段の上り下りがあるので避けられたほうが無難です。
おすすめは、アメリカンビリッジと美ら海水族館です。
⇒沖縄の気になる口コミはこちら【楽天たびノート】

沖縄旅行で履く靴は?

靴は洞窟にでも入らない限り長靴などは必要ないです。
お子さんを連れて歩いてまわるのであれば運動靴が最適ですね。自分が転んだりしたらお子さんまで怪我をするかもしれないので。
ですからサンダルはやめておいた方がいいです。

沖縄旅行の服装でおしゃれは必要?

妊婦さんとお子さんが行く旅行でしたら、おしゃれな服装は二の次で紫外線対策など肌のことをまず第一に考えるべきです。おしゃれな服装はお子さまが大きくなってからにしましょう。

まとめ

沖縄の太陽の日差しは強いですからくれぐれもお子さんの健康状態や肌には気を使ってください。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ