浴衣に似合う髪形の高校生は?うなじは出す?男ウケするのは?

078753
夏祭りや花火に行く季節になり浴衣を着る機会も多くなりましたね。
浴衣を着る時に悩んでしまうにが髪型ですよね。
せっかく行くのだからできるだけ可愛い髪型で行きたいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

今回は浴衣に似合う髪形をご紹介します。

浴衣に似合う髪形で高校生はどうする?

可愛い浴衣には可愛い髪型が似合います。
全体的にまとめ髪をしてサイドもアップヘアにするのがポイントです。

例えば、お団子を頭のてっぺんに作りピンでとめたり、サイドは髪を編んでアップにする。
可愛いさを強調したいならポニーテールにしてうなじを出すのが男性に最も人気がある髪型です。

髪形を大人っぽくしたいという方もいますが、高校生にしかない年相応の可愛さを大切にしてほしいです。
なぜなら、高校生という期間は短く嫌でも年をとって大人になってしまうからです。
大人になってからでは高校生のような可愛い髪型を演出することができなくなってしまいます。

スポンサードリンク

浴衣を来た時の髪型でうなじは出す?

夏は暑いですのでうなじを出してすっきりさせるのがベストです。
浴衣の雰囲気を出すのにも後ろ姿はかなり重要なポイントです。

しかし、うなじはよく見られる部位でもありうねじが毛深い方は必ず処理を怠らないようにしましょう。
身だしなみの一つとして首の後ろや襟足の周辺の毛は必ず剃ってから出かけるようにしてください。

浴衣の髪型で男ウケするのは?

男ウケする髪型はもうご存じかと思いますがなんといっても髪をアップにして巻いたりすることです。
ポニーテールかお団子なら必ず男ウケします。
お団子は定番なのでちょっと飽きたかなと感じている方も、自分でも簡単にできますしおすすめです。

また、男ウケに関係なくアップ髪にするメリットとしては、浴衣を着るのは暑いので髪をアップにすると涼しい、ロングヘアーだと顔を傾けたりした時に汗でぺったりと顔についてしまう、など見た目でけでなく実用的な面からの理由もあります。

まとめ

浴衣に合う髪型は、前髪をたらしておでこを出さず、ポニーテールにしてうなじを出す、可愛い飾りのシュシュを付けることが男性に好まれますし基本的な装いとなります。

この夏は浴衣を着て夏祭りを楽しんでください!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ