とうかさん広島2015の最終日は何時まで?カップルは?お化け屋敷は?

040190
広島のお祭りといえばとうかさんですね。
とうかさんは毎年6月の第1金曜日から日曜日までの3日間開催されます。
2015年の場合は6月5日~6月7日まで開催されます。
浴衣の女性がたくさん街に見られることでしょう。
日曜日は休日ということもあって家族連れやカップルなどたくさんの方が来ます。

スポンサードリンク

今回はとうかさんの最終日の状況などをお伝えしていきます。

とうかさんの最終日は何時まで?

最終日の日曜日も昼の12時から午後11時までの予定です。
ただし、あまり遅い時間になると人通りが少なくなります。きっと次の日が学校や会社があるため早めに帰宅されるのでしょうね。

したがって、多くの露店は最終日は21時くらいには店を閉めはじめます。
中には投げ売りして安くしてくれるお店もあります。
ですが1000軒ものお店がすべて閉まるというわけではありませんから楽しむことはできますよ!

スポンサードリンク

最終日は昼一番にお出かけになるといいでしょう。
まだ浴衣姿の女性もたくさんいますし、稲荷大明神でお参りされることをおすすめします。
そこに行けばうちわをもらえますので夏を感じとってください。

とうかさんのおばけ屋敷の場所はどこ?

おばけ屋敷は中央通りから平和大通りに出たところにあります。
昼から営業していますので、お子さんと行く方は早めに行った方がいいですね。

とうかさんはカップルで浴衣は着るのが普通なの?

とうかさんは、浴衣の着はじめといわれるくらい浴衣を着て遊びにいく印象の強い祭りです。
女性は可愛らしい浴衣姿が目立ち、男性も浴衣や甚平を着ている姿を多くみかけます。
やはり女性は浴衣で男性は夏の半袖普段着が一番多いです。

しかし、年に一度のとうかさんですし是非とも浴衣を着てお祭りに行って夏の思い出を作ってはどうでしょうか。

まとめ

広島の三大祭りの一つとうかさんは歴史のある行事ですので参加すればたいへん有意義な時間を過ごせるはずです。
仲の良い女性のお友達と行くのもよし、好きな彼氏と行くのもよしです。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ