結婚式と運動会が重なった時の優先順位は?子供が幼稚園・小学校編!

130828
子供の運動会と親戚や兄弟または会社の同僚などの結婚式の日がちょうど重なってしまった時にどちらを優先するのか悩んでしまいますね。
これは正解がない問題ですので非常にやっかいな事になるのです。

スポンサードリンク

では、今回は運動会と結婚式に日程が重なってしまった場合にどちらに出席すればよいか、またその理由などをご紹介します。

結婚式と運動会に日程が重なった時の優先順位は?

一つの目安として誰の結婚式であるかによって優先順位を決めるとよいでしょう。
会社の先輩や後輩の結婚式であるならば、子供の運動会を優先してよいのです。結婚式に出席しなかったら職場での人間関係が上手くいかなくなるという不安があるかもしれませんが、きとんと「子供の運動会に出なくてはいけないのでこのたびは欠席させていただきます」と理由を言えばまったく問題ありません。
きっと、会社の同僚も納得するはずです。

兄弟の結婚式がある場合は、子供さんが幼稚園であるか、小学校何年生であるかによってどちらを優先させるか決めるとよいです。
その前にやるべきことは、身内ですから披露宴の時間を聞いて途中からでも出席できるか確認することです。
可能ならば運動会と結婚式のどちらも出席することです。
親族ですから一生付き合っていかなけれいけない関係だと思いますので、結婚式に出席できないにしても最大限の誠意を見せたうえで欠席するという選択はありですね。

スポンサードリンク

子供が幼稚園なら結婚式と運動会が重なった時の優先順位は?

兄弟の結婚式と幼稚園の運動会という前提でお話させていただきます。
子供がまだ幼稚園児なら結婚式に参加するべきです。その時には子供の運動会は休んで親子で結婚式に参加するのです。
なぜなら、運動会は年に一度しかないといっても来年またあるのに対して、ご兄弟の結婚式は一度しかなかからです。

また、幼稚園の時の運動会の記憶というのは大人になってからほとんど覚えていないからです。
なお、運動会を休むにしてもできるだけ早めに幼稚園の先生に申し出ておくべきですね。
ムカデ競争などのプログラムのペアが狂ってしまい幼稚園側も当日慌てることになるからです。

子供が小学生なら結婚式と運動会が重なった時の優先順位は?

子供が小学生なら、結婚式を優先させてもよいでしょう。
子供はどうするかといえば、同級生のママに頼んでおいてお昼の面倒を見てもらってください。

ただ、お子さんの気持ちを最優先に考えておかなければいけませんので、子供さんが、「走るところを見てほしい」という強い要望があれば運動会を優先させなければいけません。

やはり、お子さんも頑張っている姿をお父さんやお母さんに見てほしいのですから我が子の事を第一に考えてあげましょう。

まとめ

どちらを優先するか目安を提案しましたが決してこの通りにしなくてはいけないというわけではありません。
各家庭の考え方やしきたりを重視する家系であるなら冠婚葬祭は決して軽んじてはいけないことなのです。
お子さんの事と家族関係の事を総合的に判断して決めてくださいね!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ