富士山の登山はいつから登れるの?お盆の混雑は?ベストシーズンは?

001038
日本一の富士山に誰もが一度は登ってみたいと思うのではないでしょうか。
登山が初心者の方にとってはいつ登れば安全なのかわからないですよね。
富士山登山はやってみたいと思ってもすぐにできるものではないので事前の準備が必要です。

スポンサードリンク

では、今回は富士山登山にいつ登ればいいのかベストシーズンなどをご紹介します。

富士山の登山はいつからいつまで登れるの?

一般的には山開きの日の7月1日からとなっていますが、一年中登ることができます。
実際に、元旦の初日の出を富士山頂で拝む人がいますし、冬山合宿をしたりする人がいます。

とはいっても、一般の方は7月1日からと考えていいでしょう。
山開きまでは、登山道や山小屋の整備がされていませんので初心者が登ることは避けるべきです。

8月末までは登ることはできますが、9月に入ると下界では想像できないくらい天候が荒れやすく寒くなります。
気温も氷点下になる日もあり登るのなら天気の良い日を狙って行かなけれいけません。
また、営業している山小屋も減ってきますので寒さ対策などの装備は万全にしておきましょう。

富士山登山のお盆の混雑状況は?

富士山の登山で人が多い時期は週末とお盆です。とにかく登山道や山小屋は人ばかりいて渋滞でうんざりします。
ご来光を見るための人だかりで八合目から頂上では大渋滞します。

スポンサードリンク

会社の休みの都合でお盆や週末しか登る日がない方は、渋滞混雑があることを前提で登山計画を立てる必要があります。
ご来光を山頂で見なくていいと思ったら八合目で見る方が賢明かもしれません。その後に、登ればそれほどひどい渋滞には巻き込まれませんよ。

またお盆時期はマイカーで富士スバルライン五合目、須走口新五合目、富士宮口新五合目などの登山口へ行くことが規制されており、規制区間の始めの付近の臨時駐車場で停めてシャトルバスを利用しなければいけません。

富士山の登山のベストシーズンは?

山開きしてすぐの7月上旬はまだ梅雨のさなかですので天候的には曇りや雨の日が多いです。
したがって、登山に最適な時期とはいえません。
ベストシーズンは梅雨開け以降から8月下旬までです。
ちなみに東海・甲信越地方の梅雨明けは平年でいえば7月20日前後くらいです。

毎年梅雨明け以降の数週間は天候が安定しており、まさに富士山の登山には最適な気候といってよいです。
ただし、台風が接近したり冷夏などの異常気象があれば別です。
ですから、登山前には山頂の気象情報には十分注意しておくことが必要です。

ストレスなくマイペースで登るにはお盆以外の平日がベストといえます。
⇒気になる富士山登山の口コミはこちら【楽天旅ノート】

まとめ

富士山にはじめて登る初心者の方にとって不安が多い登山になるかと思いますが、無謀な計画さえしなければ十分に楽しめることができます。
夏の良い思い出を作ってくださいね!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ