富士山の登山の富士宮口・吉田口のマイカー規制中の駐車場・混雑は?

130370
富士山の登山のために自家用車で五合目まで行く時に注意しなけれいけないことは夏休みの週末、お盆期間はマイカー規制されて乗り入れができないことです。
これは富士山の景観保護と大渋滞を緩和するために実施されています。

スポンサードリンク

4つある登山口のうち、富士スバルライン五合目、須走口新五合目、富士宮口新五合目はマイカー規制される期間がありますので駐車場やその混雑状況が気になるのではないでしょうか。

では、今回は富士山登山口のマイカー規制中の駐車場の混雑状況などをお伝えします。

富士山登山の吉田口のマイカー規制と駐車場は?

富士スバルライン五合目は、富士山登山で最も多くの人が利用してる登山道の起点となります。
マイカーで行く場合は、河口湖インターチェンジから富士スバルラインへ入ります。
富士スバルラインでは毎年7月上旬から8月末までマイカー規制が実施されます。

マイカー規制期間中は、富士北麓駐車場(1400台)へ止めることになります。駐車料金は1000円です。
そこからシャトルバスが出ていますから富士スバルライン五合目までまで行くことができます。
シャトルバスの運賃は片道1420円、往復1860円です。

富士山登山の富士宮口のマイカー規制と駐車場は?

富士宮口新五合目へは、西富士道路の小泉出入口、東名高速道路の御殿場インターチェンジ、東富士五胡道路の須走インターチェンジからアクセスすることができます。

スポンサードリンク

富士山スカイラインでは7月上旬から9月上旬まではマイカー規制があり、規制期間中は水ヶ塚公園の駐車場を利用し、シャトルバスで富士宮口新五合目まで行くことができます。
なお、水ヶ塚公園駐車場は無料ですが、たいへん混雑していることがあり近くの西臼塚駐車場を利用しなければならない時もあります。
西臼塚駐車場からのシャトルバスはなく水ヶ塚公園駐車場へ車でピストン輸送され水ヶ塚公園駐車場からシャトルバスで富士宮口新五合目まで移動するようになります。
シャトルバスの料金は片道1150円、往復1500円です。

富士山登山の須走口のマイカー規制と駐車場は?

須走口新五合目へ行くには東富士五胡道路須走インターチェンジからふじあざみラインからアクセスすることができます。
ふじあざみラインでは7月上旬から8月下旬及び9月上旬の週末はマイカー規制があります。
規制期間中は須走多目的広場が臨時駐車場として利用されシャトルバスで須走口新五合目まで行くことができます。

富士山登山のマイカー規制中の方がメリットがある?

マイカー規制されると、シャトルバスに乗り換えたりなど面倒に感じるかもしれませんが、五合目の駐車場のように満車になる心配や渋滞に巻き込まれる心配がありません。

したがって山麓にある臨時駐車場に泊める方が、シャトルバスで移動できて大幅な登山時間の予定の変更をしなくてよいというメリットがあります。
⇒気になる富士山登山の口コミはこちら【楽天旅ノート】

まとめ

富士山の景観の保護のためにはマイカー規制はしかたがありません。
この夏に登山を楽しむためにもきちんとした計画を立ててから出かけましょう!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ