女子会を断る理由や言い訳は何て言うの?話題や話のネタに疲れる?

008355
職場の女子だけで飲み会をやる機会って意外に多くないですか?
ですが集まっているみんなが楽しんでいるとは限りません。
あなたも女子会での会話についていけないので行きたくないと思っているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

では、今回は知って損はない、いわゆる女子会を断る理由や言い訳をお伝えします。

女子会を断る理由や言い訳は何て言う?

同じ会社の女子会というのは非常に断りにくく感じるのは、仕事が絡んでいるため後々に自分が会社で孤立してしまうのでないか、困った時に協力してもらえないのではないかという不安があるからです。

ですが、女子会があるごとに行きたくもない女子会に毎回出席していてはストレスがたまって会社にさえ行きたくない気持ちになってしまいます。
何度か参加したらきっぱりと断ることも時には大切なことです。

「今日は用事があるから・・・」「体調が悪いから・・・・」など曖昧な言い訳では他の人も納得させることができないばかりか一度しか使えない理由になります。
できれば具体的な理由を言うべきですね。

スポンサードリンク
  • 「ヨガを始めるから今日は見学に行くのでごめんなさい」
  • 「犬を飼っていて早く帰って面倒を見なくてはいけないから」
  • 「冷蔵庫を買ったので今日は届く日なので家にいなければならないから」
  • 「祖母の体調が悪いから行けません」

など工夫して作ればよいのです。
なかなか角が立たない断り方というのは難しいですが、職場以外であまり関わりたくないのでしたらこれくらいの理由は言ってキッパリと断りましょう。

女子会の話題や話のネタに疲れる理由は?

女子会の話題の定番といえば、職場の女子社員の悪口をここぞとばかり言ってストレス発散する、会社の男性社員の中だったら誰と付き合ってみたいか、今付き合っている彼氏とのデートや浮気をしてしまった話、恋愛成就のパワースポットの場所の話、ネイルやファッションの話などですね。

まだ独身で若い女性ならこんな話題が好きな傾向にありますが、職場の女子会では幅広い年齢層の方が集まることもありますので参加しても辛い、行きたくないと感じる人がいても不思議ではありません。

20代後半になればこれから将来のこと、例えば親の介護の事や仕事の目標などについて考えることが多くなりますので従来の女子会をうざいと感じることは多々あります。

女子会を行きたくない、面倒だとと感じるようになれば自分が成長している証拠なのです。

まとめ

女子会も人間関係を良好に保つためには必要な行事ですが、行きたくない時もあって当然です。
できるだけ納得させられる断る理由を見つけてくださいね。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ