朝礼の司会の挨拶で緊張しない方法!一言何の話題を言えばいい?

 

106917
会社の朝礼で人前で話す時に緊張してしまう。足がガクガクして声も震えて何を話しているのかわからないと同僚たちに気づかれてまずます会社に行くのが嫌になってしまう。
たかが朝礼、されど朝礼ではありますが、なぜ自分だけができないのかと真剣に悩まれている方は少なからずいるのです。

スポンサードリンク

では、今回は朝礼の司会の挨拶で緊張しない方法や話のネタなどをご紹介していきます。

朝礼の司会や挨拶で緊張するのはなぜ?

朝礼に限らず人前で話す時は、失敗してはいけない、上手く話そうと必要以上に思い込んでしまうので上手くいかないのです。
まず誰でも人前で話す時には緊張するということを認識してください。
ベテランの年輩の方でも緊張しているのです。でも何とかやり遂げていますね。
何が違うかというと緊張の度合いです。

朝礼の司会やスピーチに慣れている人は、場慣れしているか常日頃から情報収集に努めていて知識の習得に貪欲になっている方なのです。何もしないでただぼんやりと毎日を過ごしていては成長するわけありませんね。

朝礼の司会や挨拶で緊張しない方法は?

完全に緊張しないことは無理なので緊張を抑える方向で解決していきましょう。
朝礼の何日か前に話す内容を一通り暗記して読んでみます。
場所は、車の中や自宅のトイレなどの誰もいない場所がよいです。

スポンサードリンク

声が出ないのが一番困りますので、少し大きめに声を出して当日の朝には必ず一連の流れを読んでおきましょう。
一度ではなく二度や三度繰り返します。それでも話すことができないのが通常ですが慌てることはありません。
そうすることで心に余裕が出てきて、緊張は確実に抑えられているはずだからです。

電車通勤の方は声に出せないのでイメージトレーニングで充分です。

朝礼の挨拶の司会で一言何を言う?

朝礼当番で何か言わなければいけない時に話題を選ぶのには困りますよね。
職場の慣例で業務に関連した安全面、健康面、事故防止など決まっているのならそれほど悩む必要はないでしょうが、ジャンルをとわず何でのよいのなら個人のセンスがとわれますので難しい事になります。

コツとしては趣味の事が無難でいいかと思いますよ。他人には理解してもらえないかもしれませんが、朝礼を乗り切るだけでしたらあまり時間をかけてもムダですからね。
野球が好きでしたら、「昨日のジャイアンツの試合は終盤にハラハラドキドキの展開でした。今日も効率よく仕事をやってみなさん早く帰って野球を見ましょう。」などでもいいです。
余裕があれば笑いを誘えるくらいの話をすればいいと思います。
スポーツ、芸能、アニメ、国際問題など自分が自信がある話をすれば問題ありません。

緊張して何も話せなかったのでは困りますので内容は二の次ぐらいの気持ちで軽く考えましょう。

まとめ

人前で話す時に緊張するのはごく自然なことです。
たかが朝礼だと思ってリラックスするぐらいの気持ちで臨んでくださいね!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ