旭山動物園の混雑状況!夏休み・お盆は?駐車場の混雑は?穴場情報

085330
旭山動物園は日本最北にある動物園で全国または海外から大勢の人が訪れます。
まさに北海道の一大観光地となっています。
この旭山動物園に夏休みやお盆に行こうと考えている方もいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

では、今回は夏休み期間やお盆の旭山動物園の混雑状況などをお伝えします。

旭山動物園の混雑状況!夏休み・お盆の穴場時間は?

お盆や夏休みはゴールデンウィークと並んで一年で最も混雑する時期です。
混雑をなるべく避けて入園するには、朝一で入るため開園前の9時くらいには門の前に並ぶか、午後の15時くらいから入ると割と空いています。
ただし15時から入るのならもぐもぐタイムはみれません。

また、お盆期間中の8月中旬は夜の動物園が開催されており午後9時まで開園が延長されているためか、夕方からの人の多さは覚悟しなくてはいけません。
とはいってもディズニーランドほどではありませんのでご安心ください。人気の動物でもせいぜい30分も並べば見れるくらいです。

旭山動物園の夏休み・お盆の駐車場の混雑状況は?

お盆は道外からの観光客がたくさん訪れます。
新千歳空港に到着してレンタカーを借りて北海道内の観光地を巡るパターンが多いようです。
その観光地の一つが旭山動物園になりますので混雑して当然ですね。

スポンサードリンク

夏休みの土曜日、日曜日及びお盆の時期は駐車場に車を入れるのに苦労します。
ポイントは朝の9時には到着しておくことです。それより遅れると駐車場に入るだけで1時間以上かかる可能性があります。団体の観光客は富良野や層雲峡からバスで来ますが1時間くらいかかりますので開園前に行けば大丈夫です。

動物園内を見て回るのに3時間はかかるとして13時くらいに朝一で入場したお客さんが帰る頃でも、これから入場する車の長い列ができています。
午後から入るのであれば15時以降が空いています。
せっかくだから、もぐもぐタイムは見るべきですので朝一に行くことをおすすめします。

旭山動物園の夏休みの穴場駐車場は?

旭山動物園の駐車場で一番込みやすいのは正門駐車場です。
正門は旭川駅や旭川空港からの路線バスが到着するバス停が近くにあることから人でごった返す時間帯もあります。
東門には650台収容可能な無料駐車場がありわりと入りやすいです。

どこも空いていない場合は、西門に有料駐車場(料金500円)を使うしかないでしょう。
西門のいいところは、人気のペンギン館やアザラシ館に近くお子様連れだと便利ですよ。

まとめ

夏休み、お盆期間の旭山動物園は朝の早めの時間帯に行くことをおすすめします。
お盆の夜の動物園は人気があるので夕方からの混雑は覚悟していくべきです。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ