梅雨の休日の過ごし方は?子供とどう過ごす?妊婦さんのおすすめは?

158393
毎日雨がの日が続きますね。みなさんどのようにお過ごしでしょうか?
こんな日は外出しようにも濡れてしまうので自宅にこもりがちになります。
室内にいるとずっと憂鬱になりますが、上手く気分転換をする方法はないのでしょうか。

スポンサードリンク

では今回は梅雨の日の休日の過ごし方や子供さんとの過ごし方をご提案していきます。

梅雨の休日の過ごし方は何をする?

休日だから特別何かやらなければいけないという義務感は捨てましょう。
雨が降っているのですから、もう家でまったりしてはどうでしょうか。

  • 家でテレビ三昧
  • 疲れているのでとにかく寝る
  • パチンコに行って帰りにコンビニで雑誌の立ち読み
  • 好きな映画DVDを見る

などのんびりした休日を過ごすとよいですね。
ただ、土曜日や日曜日はこれといって面白いテレビがないので痛いところです。
梅雨は夏に向けての準備期間と割り切って家でおとなしくしておく方がいいでしょう。

スポンサードリンク

梅雨時期の子供との過ごし方は?

2歳から3歳の小さな子供さんがいらっしゃる方は雨に日にどう過ごすのか悩んでしまいますね。
車の免許をお持ちなら近くのショッピングセンターへ買い物へ連れているのも簡単ですが、免許がないか車が使えない場合でも合羽と長靴と傘を使ってお出かけするのも子供さんにとっては楽しみの一つとなるはずです。

ずっと家にいるのも退屈ですので、ドシャ降りでない日は合羽の使い方を覚えさせるチャンスだと思って出かけてみてはどうでしょうか。
公民館や児童館のオープンスペースに行くのもよいでしょう。

もとろん自宅にいる時は子供さんが好きなDVDやテレビをいっしょに見てあげてください。

妊婦さんの梅雨の過ごし方のおすすめは?

妊婦さんですから、スポーツなど体を動かすことが無理ですね。
今だけの貴重な時間を有意義に過ごすには、やはり自宅でできることを中心に考えてはどうでしょうか。

まずはリラックスする事を第一に考えて過ごしてみてください。

  • 赤ちゃんのために編み物をする
  • 普段作らない料理を作ってみる
  • 可愛いスイーツを作る
  • 好きな音楽を聞いたり映画を見る
  • 図書館で本を読む
  • 公園を散歩する

図書館や公園は外出しなければいけませんが、小雨程度であれば平日の図書館は人もあまり多くないのでおすすめです。

まとめ

梅雨の時期は過ごしにくいのですが、ちょっと工夫すれば普段できない事ができる貴重な時間にもなりえます。
有意義な梅雨を過ごしてください!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ