春休みが暇な中学生の過ごし方と暇つぶしの方法!

3学期も終わり、やっと少し長い休みに入り学校に行かなくてもいいなと落ち着いている頃ではないでしょうか。部活で忙しい友人がいる一方で、自分は文科系で春休みは学校へ行く機会がないという方もいることでしょう。

スポンサードリンク

ここでは、春休みを有意義にしたい方のために、勉強以外でいくつかの提案をしてみます。
4d100f37a27b51fc1367e74cec3e7b05_s

春休みが暇な中学生はいるの?

実は、春休みは暇で家にずっといる人が意外に多いのです。ですから、自分だけが何もしないでと焦る必要はありません。部活をやっている人も結局は部活以外は何もやっていないのだからと自分を慰めてみたり、将来働くようになったら嫌でも会社へ行かなくてはいけないのですから、今の間に寝るだけ寝ておくかと開きなおってもいいのです。

とはいっても、テレビなどを見てディズニーランドで遊んでいる同じ年代の人を見るとどうしても空しさを感じる時ってありますね。そこで、過ごし方をいくつかあげていきましょう。

スポンサードリンク

春休みの過ごし方と暇つぶしはどうする?

ではどんな過ごし方があるのか具体的にみていきましょう。
①本を読む
普段は学校の教科書くらいしか読んだことがない人にとっては、この休みの期間は時間がたっぷりあるはずですから図書館で借りても本屋で購入してもいいです。できれば漫画以外で!
②近所をぶらりと歩いてみる
犬を飼っていればいっしょに歩いてみてください。今まで知らなかった道や景色を発見することができます。
③掃除をする
年末大掃除のような感覚で1学年のしめくくりをするわけです。言いかえれば「学年末の自分の部屋大掃除」です。
自分の部屋が終わって余裕があれば他の部屋も掃除します。埃がたくさんたまっている場所が必ずありますよ。
④自転車で興味のある場所へ行ってみる
気候的にも屋外に出るのはちょうどいい気温です。鈍った体をほぐす意味でも自転車に乗って軽くサイクリング!

これらは、学校に通っている期間はまずやらない事ばかりです。暇つぶしといっていい加減な気持ちでやるのではなく、好奇心をもってやると新学期は一皮むけた人間になることもできます。

まとめ

夏休みと冬休みと違い宿題がなく自由な春休みに好きな事をしましょう。
天気のいい日には歩いてみたり、自転車でのんびりと景色を散策してみてください。
とにかく悔いのない充実した春休みを過ごしてもらいたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ