隅田川花火大会はお台場・都庁の展望台・上野・秋葉原から見える?

082411
今年も隅田川花火大会がやってきました。
約100万人の見物客が訪れる日本最大級の花火大会とあってメイン会場の隅田公園、浅草、スカイツリー周辺は大混雑してゆったりと楽しめないこともあります。
そこで隅田川周辺のメイン会場より少し離れた場所から見るという方法もあります。

スポンサードリンク

遠くて見えないかもしれないけど人混みが苦手なら離れた穴場スポットを知りたいですよね。
では、今回は隅田川花火大会をお台場、都庁、上野、秋葉原から見えるのか解説していきます。

隅田川花火大会はお台場から見えるの?

お台場からだと花火を小さくしか見えません。観覧車の上からだと少し違った雰囲気で見えるでしょうがあまりおすすめではありません。
隅田川花火大会は、都会の中で開催される花火大会で2、3㎞も遠くに行くとビルに隠れて見えなくなってしまます。
ですから音だけは聞こえるけど肝心の花火が見れないということはよくあります。

スポンサードリンク

迫力のある花火を堪能したいのであれば隅田川第二会場の橋の上から見る方がベストですね。

隅田川花火大会は都庁の展望台から見えるの?

新宿からは遠くて見えないだろうと思われる方がほとんどですが、都庁の展望台に上がれば隅田川の花火は見えます。
少し小さいですが、夜景から明るい光が放たれるのでよくわかりますよ。
迫力という点では物足りなさは感じますが、第一会場あたりの大混雑に巻きこまれるのを避けたいなら選択肢としてもありです。

目的が新宿周辺の散策だったらついでに都庁から花火を見てもいいのではないでしょうか。

隅田川花火大会は上野・秋葉原から見えるの?

上野や秋葉原からでもビルの上などの高所からだと見えます。
打ち上げ場所の周囲が市街地ですから大きな花火が上げられないのでどうしても小さくしか見えません。

やはり迫力のあるものを見たいならテレビ中継か近くまで行くしかないですね。

まとめ

隅田川花火大会は会場まで行かなくても小さくても見える程度でしたら距離が離れていても高い場所からだと見ることができます。
あなたの勤めている会社の屋上から見えたりするかも!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ