戸田橋花火大会の最寄駅は?混雑状況は?場所取りの時間は?駐車場は?

039736
待ちに待った戸田橋花火大会が今年もやってきました。
戸田橋花火大会は荒川を挟んで東京都の板橋花火大会と同時に行われています。
板橋側でしか見たことがない方も今年は戸田側で見てみようと思う方もいるのいではないでしょうか。

スポンサードリンク

では、今回は戸田橋花火大会の混雑や屋台の状況、場所取りは何時からやるべきかをお伝えします。

戸田橋花火大会の最寄り駅と混雑状況はどう?

戸田橋花火大会の最寄り駅はJR埼京線の戸田公園駅です。
戸田側の方が花火が綺麗に見えるという口コミがあるせいか戸田公園駅は人でごった返します。
ですが、実際には板橋側の方が観客数が多いので人混みが苦手なら戸田橋側をおすすめします。

時間はできるだけ昼すぎには現地へ到着しておく方がいいです。なぜなら、夕方からは混雑のピークになり駅から会場までへたをすると1時間近くかかります。
屋台も100件以上ありお祭り気分を味わうこともできますが、会場に到着するまでに疲れては意味がありませんね。

なお、会場は土手で浴衣に草履の服装では少し歩きにくく感じるかもしれませんが、浴衣姿の女性はたくさんいますのでそれほど心配はないです。

スポンサードリンク

帰りに戸田公園駅まではもちろん混雑します。1時間以上はかかると思ってください。
駅は入場制限がありさらにトイレにも入れません。
花火会場で少し時間をつぶしてから帰る方法もありますが、結果的に電車に乗る時間は大差はありません。

戸田橋花火大会の駐車場は?

車でお越しの方は近くに駐車場があるかどうかがポイントになりますね。
有料のコインパーキングは競艇場周辺にたくさんあり、道路規制がはじまる17時より前に車をとめるようにしましょう。

遠くから小さな花火を見てもいいという方は、イオン北戸田店の屋上駐車場に停めてそこで見ることもできます。
何人かの人はシートを敷いて見ている人もいます。
空いていますし、混雑は絶対嫌な方は検討してみる価値はあります。

戸田橋花火大会の場所取りのコツは?

場所取りは良い場所をキープしたければ早朝から行くべきです。
最悪でも午後には行っておいた方がいいです。

荒川の北側の近くはコンビニなどありませんので事前に飲み物は用意しておいてください。

まとめ

夏に開催される花火大会は突然の雨に遭遇することもあり、上に一枚羽織るものを持って行くことを忘れずにしてください。
それでは、戸田橋花火大会を楽しみよい思い出にしてください。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ