江戸川花火大会の篠崎公園・市川駅・篠崎駅の混雑は?場所取りは?

079283
江戸川区花火大会が今年もやってきました。
東京都と千葉県の間を流れる江戸川で開催される花火大会で毎年大勢の人出で賑わいます。
千葉県側でも市川市民納涼花火大会として同時に行われます。
一度は行ってみたいけど初めてなので打ち上げ場所周辺はどのくらい混んでいるかわからないのではないでしょうか。

スポンサードリンク

では、今回は江戸川区花火大会の混雑状況についてお伝えします。

江戸川花火大会の篠崎公園の混雑状況と場所取りは?

篠崎公園は江戸川花火大会の人気スポットの一つです。
当然のように人だらけで場所取りは早い方がよいです。早い人では前日の夕方からシートを敷いて場所取りをしています
篠崎公園でも河川敷の方ではなく、どちらかというと柴又街道沿い側の方がわりと空いていますので場所取りも楽な傾向があります。

当日の夕方16時くらいには篠崎駅から篠崎公園までの道のりは大混雑しています。
遅くとも17時には着いておきたいところです。
篠崎緑地の辺りまで来ると最高の眺めになりますが、場所取りはかなりの激戦となります。

場所取りの注意事項としては

スポンサードリンク
  • 河川敷は地面が濡れている時もあるのでシートを持参
  • 近くのコンビニは長い列ができるほどの混雑で飲み物はなるべく持参する
  • 熱中症対策としてこまめに水分補給や日傘、バスタオルで日光を遮る

よい場所を確保して楽しい時間を過ごしましょう。

江戸川区花火大会の市川駅の混雑状況は?

総武線のJR市川駅は市川側から見る時の最寄り駅になります。
市川駅の混雑ぶりでは、小さな子連れの方や恋人とのデートでは使わない方が無難でしょう。
やはり、なるべく午前中に着いておくことをおすすめします。

通常では市川駅から江戸川河川敷までは20分ほどで着きますが、当日は人も多く30分くらいかかると予想して余裕をもって出発してください。

江戸川区花火大会の篠崎駅の混雑状況は?

都営新宿線の篠崎駅は東京側から見るときの最寄り駅になります。
昼すぎくらいから込みはじめ、夕方には交通規制がかかり警察が出るほどの混雑になります。
混雑を避けるには昼には現地へ着いておくのがおすすめです。

帰りは、花火が終わる30分くらい前に駅に向かうか、会場にしばらくとどまるかのどちらかしか人混みを避けることはできないでしょう。

まとめ

江戸川花火大会はオープニングの5秒で1000発もの花火を打ち上げるのが見どころでもあります。
当日は混雑することを想定した行動をとり見逃さないようにしてください。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ