パートの面接の志望動機は何て言う?事務・工場・介護・コンビニ!

080925
子育ても落ち着いた主婦の方の中には、空いた時間を使ってパートに出て働きたいという気持ちはあるのだけれどブランクが長くて面接で何を聞かれるか心配しているのではないでしょうか?
特に受ける会社の志望動機に何を言えばいいのか困ってしまいますよね。
単純にお金が欲しいからでも悪くありませんが、面接官に好まれる解答とはいえませんね。

スポンサードリンク

パートの面接では志望動機を聞かれないこともありますが、もし聞かれた時に一応準備はしておくと安心です。

では、今回はパートの面接時の上手い志望動機をお伝えしていきます。

パートの面接の志望動機!事務職は?

正社員であれば「御社の経営方針に共感を持った・・・」などと知恵を絞って考え抜いた事を言わなければいけませんが、事務パートの求人ではそんな事は言う必要はありません。

事務職パートでは、最低限のパソコン能力と電話応対などテキパキできる人材を会社側は採用したいのです。
ですから志望動機でアピールすることは自ずと決まってきます。

  • 以前に事務を長く経験したことを活かせる
  • パソコンの基本的な操作はできる
  • 家から近いので長く勤められる
  • 時間的に都合がいい

などを上手く組み合わせて言えば問題ないです。

スポンサードリンク

パートの面接の志望動機!工場は?

会社によって違いますが、工場でのパート採用の志望動機は聞かれないことが多いです。
会社側から確認されることは、長くやっていけるかどうかです。
1週間くらいで辞められると会社にとっては時間の無駄になるからです。

例えば、重い重量物を運ぶ仕分作業の仕事なら「体力はあるのか、腰痛は大丈夫か」、食品工場だったらマスクや帽子を着用しなくてはいけないので服装の確認などがあります。マスクをしての作業は息苦しさがありますのでその辺りを聞かれるかもしれません。

基本的に単純作業ですので同じことを毎日やることに苦痛を感じないなら応募しても大丈夫です。
長期間働けるということをアピールポイントに使えば採用に近づくはずです。

パートの面接の志望動機!介護は?

介護の仕事は一般にきついと言われていますが、お年寄りと話すのが好きだったり世話をするのが好きだったら向いている仕事といえます。

面接では、「介護の仕事に興味があり現場実習の時にお年寄りのお世話をした時にやりがいがあると思い介護職に就きたいと思った」など自分の経験から志望動機に結びつけるのがベストです。

パートの面接の志望動機!コンビニは?

コンビニも志望動機らしきものは聞かれないかもしれません。
もし聞かれたら、接客の経験があるのなら経験を活かせるとか、自宅から近いから長く勤められるなど言えばよいです。

週に何日働けるか、希望時間帯、年末年始・土日祝日などは勤務できるかは聞かれても困らないように準備しておきましょう。

まとめ

たかがパートの面接といえども長い期間、面接を受けたことがない方にとっては緊張することでしょう。
パートの面接は想定していたよりも簡単に採用となるケースが多いので気楽にいきましょう。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ