富良野・ラベンダー畑の混雑状況!7月やお盆は?8月・夏の服装は?

077262
富良野のラベンダー畑の見ごろは7月中旬から下旬の頃だといわれています。
全国から7月の富良野地方の丘陵地のラベンダーを見にたくさんの観光客が訪れます。
中でもラベンダー観光の発祥の地といわれる「ファーム富田」がどれくらい混雑するのか気になるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

そこで、今回は富良野地区の7月あるいはお盆の混雑状況を詳細にお伝えします。

富良野のラベンダー畑の7月の混雑状況は?

富田ファームは花畑を見るだけではなく、食べる、買うなどいろいろな施設がそろっているのが人気に秘密です。
したがって、駐車場の混雑はかなりすごい状態になります。

7月のラベンダーの見ごろ時期は、朝9時を過ぎると駐車場が満杯になります。
いったん、駐車場が満員になるとすぐには空きが出ない状況で、それ以降は昼すぎまで富田ファームの前の道路はかなり渋滞の列ができます。
昼ごろ出発する時、この待っている車はいつになったら入れるのか心配になった時もありました。
7月の3連休の時が最も混みますが、下旬は夏休みに入ったこともあり平日でも結構混みあっているようです。

スポンサードリンク

混雑を避ける解決策としてはやはり8時30分には富田ファームへ到着しておくことをおすすめします。
そうしないと、午後から別の観光地へ行く予定がある方はすべて台無しになる可能性があるからです。

富良野のお盆の混雑状況は?

お盆の頃には例年ですとラベンダーは刈り取られていて見ることはできません。
しかし、ファーム富田ではラベンダー以外の花は春から秋まで見ることができますのでお盆も人で混みあいます。

ただ、7月ほどの渋滞にはならないのでそれほど心配することはありません。
早めに駐車場に入ることだけはおすすめします。

富良野に行く夏の服装は?

昼間は半袖でまったく問題ありません。
年によっても変わりますが、お盆時期から夜は冷え込みますので一応長袖など上に一枚羽織るものを持っていった方がよいです。
ホテル内は寒いことはありませんが、夜に外出するような事があれば冬物までは必要ありませんがカーディガンや薄目のフリースなどを準備しておくと安心ですね。
⇒富良野の気になる口コミはこちら【楽天旅ノート】

まとめ

富良野のラベンダーの花畑は本当にすばらしく感動する景色です。
一面のラベンダーと雄大な山並みの絶景を楽しんでください!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ