天神祭花火大会の最寄り駅は?屋台の場所は?桜ノ宮の混雑状況は?

aa348bd307687d01ed7ca7d616d5b1c0_s
天神祭の最後を飾るのが大川の両岸から打ち上げられる天神祭奉納花火です。いよいよ夏本番といったところでしょうか。
天神祭も見どころは何といっても本宮の日の陸渡御、船渡御、奉納花火ですね。
昼間から祭を楽しむ方もいれば夜の花火をメインに来る方もたくさんいるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

では、今回は天神祭奉納花火を見に行く時の最寄り駅や屋台や混雑状況をお伝えいたします。

天神祭花火大会の最寄り駅は?

    天神祭花火の最寄り駅は、

  • JR桜ノ宮駅
  • 地下鉄天満橋駅
  • 京阪天満橋駅
  • 地下鉄南森町駅
  • JR大阪天満宮駅
  • JR天満駅

たくさんありますが、打ち上げ場所に近いのはJR桜ノ宮駅です。街中で開催するのであまり高く打ち上げる花火はないのです。ですから大川の近くまで行かないと大きな花火は見れません。
それもあってか環状線の桜ノ宮駅のごった返しは半端ありません。

JR天満駅は小さな花火が見えないのが残念です。

そこで、おすすめなのがJR東西線の大阪城北詰駅です。
この駅は、比較的人も少なくてごった返すことはありません。
浴衣でお越しの方または小さなお子さまを連れているご家族の方はこちらの駅を使ってはどうでしょうか?
神戸方面へお帰りになる場合も大阪城北詰駅は便利です。

スポンサードリンク

天神祭花火大会の屋台の場所は?

屋台もいろんな場所にありますのでご紹介します。

天神橋筋商店街
こちらは、地下鉄扇町で降りて南森町に向かって歩いたら屋台がズラリと並んでいます。

大阪天満宮参道周辺
こちらは、JR大阪天満宮駅か地下鉄南森町駅で降りてすぐです。
15時30分から天満宮の境内から陸渡御が大行列で出発します。その人数は約3000人ともいわれます。
早めに来てこちらで楽しんでから花火を見に行くのもいいですね。

桜ノ宮公園中央広場
こちらは、大川の東側にあり17時頃には混雑がはじまります。
花火の打ち上げ場所にも近いのでベストポジションで見たいなら早めに行って場所取りが必要です。

天神祭花火大会の桜ノ宮周辺の場所取りや混雑状況は?

やはりJR桜ノ宮駅は利用客が多く大混雑します。
特に帰りは使わない方が無難です。駅に入るだけで何時間もかかるので大阪城北詰駅の利用をおすすめします。

穴場としては都島橋をあげておきます。
この橋は歩道が広いので通り道の邪魔にならないので結構いいポジションですよ。
アクセスは地下鉄都島駅から歩いて少しです。

まとめ

大川沿いはかなりの人ごみで熱気が伝わって暑くなります。
団扇や扇子、飲み物は準備して熱中症にならないように大阪の花火を楽しんでください!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ