伊勢神宮奉納花火大会の混雑状況!臨時列車やバスは?駐車場は?

175850
今年も伊勢神宮奉納全国花火大会の季節がやってきました。地元では「宮川の花火」と呼ばれており打ち上げ場所に近い宮川の河川敷は人気のスポットとなっています。
日本三大競技花火大会だけに人出も半端なく多いです。
はじめて観覧する方にとってはどれくらい会場や最寄り駅が混雑するのか気になるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

では今回は伊勢神宮奉納全国花火大会の混雑状況や臨時バスの情報などをお伝えします。

伊勢神宮奉納花火大会の最寄り駅の混雑状況は?

最寄り駅は伊勢市駅(JR参宮線、近鉄)、宇治山田駅(近鉄)です。
行きは、昼すぎくらいには混み始めます。
17時からは臨時バスが伊勢市駅と宇治山田駅から出発するので待ち合わせ場所としても最適です。
少し早めに来て宇治山田駅の駅ナカショッピングモールで時間を潰したりするといいですよ。
JR山田上口駅も近いですが列車の本数が少ないのでおすすめできません。

帰りはどうしても混雑するのは避けられません。
花火が終了する15分くらい前に度合橋に出ていれば、混雑から避けられるでしょう。

スポンサードリンク

伊勢神宮奉納全国花火大会の臨時列車と臨時バスの情報

当日は近鉄山田線の宮町駅に急行列車が停車します。
帰りは人ごみの状況で宇治山田駅や伊勢市駅まで行けないと判断したら、歩いて宮町駅まで行く選択肢もあります。

シャトルバスに乗るまでに人が多くてかなりの時間がかかりますから、終了前に帰り始めるか会場にしばらくとどまってから帰り始めることも考えていいでしょう。

伊勢神宮花火大会の臨時駐車場や渋滞情報は?

駐車場は15時から以下の場所が利用できます。できるだけ早めに行くことをおすすめします。

    • 宮川河川敷臨時駐車場(約450台)
    • 城田中学校グラウンド(約230台)
    • 早修小学校グラウンド(約160台)
    • 中島小学校グラウンド(約160台)
    • 太平洋セメント駐車場(約100台)
    • 宮前公園駐車場(約50台)

その他に民間施設の有料駐車場があります。

17時から23時までは会場周辺は交通規制もあり大渋滞します。ですから車で行き方は早めに駐車場に入って、度合橋近くの屋台めぐりでもして花火開始まで待つことが賢明です。

無料で楽しめる穴場をお探しなら宇治山田高校周辺に行かれてはどうでしょうか?

まとめ

当日は人が多いのは確実です。
どんな経路で行くのか、帰りはどうやって帰るのかをあらかじめ決めておくと花火を安心して楽しめます。
夏のよい思い出を作ってくださいね!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ