宮島水中花火大会の帰りの混雑状況は?電車や車の渋滞は?駐車場は?

168653
今年も日本三景、世界文化遺産である厳島を舞台に宮島水中花火大会が開催される時期になりました。
大鳥居位の沖合から打ち上げられる花火は迫力があり見ていて感動する光景です。
ですが、花火大会当日は広島駅や宮島口駅などを利用する方が多くてどれくらい人が混雑するのか心配しているのではないでしょうか?

スポンサードリンク

では今回は宮島水中花火大会の帰りや電車の混雑状況、車の渋滞や駐車場の情報などをお伝えします。

宮島水中花火大会の帰りの混雑状況は?

帰りの混雑はまず宮島へ渡った場合は半端ありません。
どこで見るかによりますが、船に乗るまでに1時間以上かかり、船に乗って宮島口駅で電車に乗るまでに30分はかかるとみておいてください。

大鳥居位の近くで花火が終わるまで見ていると、混雑のピークの時に重なってしまい電車に乗る時に駅に入場できないほどの人混みになります。

宮島口から広島駅まで通常なら広電で一時間20分くらい、JRで30分くらいです。
花火が終わる前に帰りはじめて早めに駅に行くとスムーズに電車に乗ることができます。

スポンサードリンク

また、混雑を少しでも回避するには

  • 船で島で渡らずに宮島口側で見物すること
  • フェリーで宮島へ渡って船から花火を見て、すぐに帰りのフェリーに乗って船から見る

という方法があります。

宮島水中花火大会の電車や車の渋滞状況は?

電車はJRと広電で広島方面から行けますが夕方には西広島で既に満員になります。
宮島口で降りる時には料金を払う場所が駅舎の方ですからすんなりと進みます。

車の渋滞は国道2号線が昼すぎからはじまり、夕方にはいつ着くのか分からないくらのスローな速度でしか動きません。
ですから、車で行くことはおすすめではありません。

宮島水中花火大会の駐車場はどこがベスト?

車で行くのなら宮島口周辺には近寄らない方がベストです。仮に運よく駐車場に入れても帰りの大渋滞にはまる可能性が高いです。そうなれば自宅に帰るのも日付が変わってからということも・・・。

車で行くなら宮島口駅手前の駅の近くに車を停めて、そこからJRか広電に乗った方がいいですよ。

  • 広島駅周辺 (約2000円)
  • アルパーク (4時間無料)
  • 西広島駅横の市営駐車場

まとめ

宮島の大鳥居をバックに観覧する花火は素晴らしく美しいです。
行きと帰りの計画をきちんと立てて楽しい思い出を作ってください。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ