諏訪湖花火大会の帰りの最寄り駅の混雑は?電車は?駐車場は?

基本 CMYK
今年も諏訪湖花火大会の季節がやってきました。
初めて諏訪湖の花火大会に行く方はどれくらい人で混むのか想像がつかないのではないでしょうか。

今回は諏訪湖花火大会の駅や電車、駐車場の混雑状況などをお伝えします。

諏訪湖花火大会の帰りの最寄り駅の混雑状況は?

最寄り駅はJR上諏訪駅です。
行きは昼過ぎくらいから混みはじめますが、帰りは想像を絶するくらい混雑します。
言葉ではなかなか表現できませんが、首都圏の朝の通勤時間並みくらいの状態と考えてもらえばいいでしょう。

駅に近づくまでが大変なのと、駅への入場制限があり1時間以上は人の列に並ぶこともありえます。
何十万の人が一つの駅に押し寄せるわけですから帰りの混雑は避けることができません。

花火終了の30分くらい前に帰りはじめると人混みを避けて電車に乗れますが、最後のKiss of Fireを見ないともったいないので当日だけは混雑に耐えてください!

諏訪湖花火大会の電車の混雑状況は?

花火大会当日は電車は増発されますが、帰りは人が多いという状況に変わりありません。
ただし、上諏訪駅で電車に乗りさえすればスムーズに電車は動きますので心配はありません。

スポンサードリンク

電車に乗るまでがたいへんなのは覚悟しておいてください。

諏訪湖花火大会の駐車場の混雑状況は?

車で行く予定の方は、花火大会当日は市内の駐車場を確保するのが困難な状況です。
ヨットハーバーや第一第一精密工業団地内などの臨時駐車場も午前中の早い時間帯に満車になってしまいます。
市内の駐車場に停めたとしても帰りの渋滞にはまって動けなくなり、高速道路に入るまでに日付が変わるのは覚悟しておきましょう。
トータルで考えたら電車を使う方が早く帰ることができます。

なお、上諏訪駅から1駅か2駅離れた駅の近くに車を停めて電車で上諏訪駅まで行くのが現実的な方法です。
富山方面から行く方は、塩尻駅付近に車を停めてそこから電車で上諏訪駅まで行くのがベストです。
東京方面から行く方は、茅野駅周辺に車を停めるといいでしょう。
茅野駅近くもも停められない状況であれば茅野市運動公園の駐車場を選択肢に入れておいてください。
ここは終日解放されているため、確実に空いている場所として頭に入れておいていいでしょう。

まとめ

諏訪湖の花火大会は雨がよく降ります。
内陸の比較的標高の高い場所の位置しているため夏場は突然の雨に見舞われます。
ですから、合羽を必ず持参しておいてください。
それでは、花火大会を楽しんでくださいね!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ