赤川花火大会の混雑情報!鶴岡駅は?帰りの電車は?無料駐車場は?

226026
東北地方でも屈指の人気のある赤川花火大会の季節がやってきました。
人気のある花火大会ですので、遠方からも山形県の鶴岡市へたくさんの人がやってきます。
はじめて赤川花火大会に行く方はどれくらい混むのか想像がつかないのではないでしょうか。

スポンサードリンク

では、今回は赤川花火大会の鶴岡駅、電車、無料駐車場の混雑状況をお伝えします。

赤川花火大会の鶴岡駅の混雑状況は?

赤川花火大会の最寄り駅は鶴岡駅です。
帰りの駅の混雑がどれほどか気になるところですが、鶴岡駅は入場制限があるほどの混雑にはなりません。
有名な花火大会の最寄り駅では電車に乗るまでに2時間も3時間も待たなくてはいけない状況になりますが、鶴岡駅ではそんな心配はしなくていいですよ。

花火会場から歩いて30分くらいですので22時台の電車には充分間に合います。

スポンサードリンク

赤川花火大会の帰りの電車の混雑は?

電車は昼過ぎからだんだんと混んできて夕方にはかなりの人が鶴岡駅で降りて一斉に会場にむかって歩いていきます。
帰りの電車は混みますが、都会の通勤時間のような状況にはなりません。

なお、新潟方面へお帰りなら花火大会当日は「快速赤川花火大会号」が運行され青春18切符で日帰りができますのでおすすめです。

赤川花火大会の無料駐車場の混雑は?

はじめて赤川花火大会に車で見に来る方は、鶴岡駅裏の鶴岡中央工業団地か鶴岡東工業団地に停めるのが無難です。
昼の2時から入れますのでその時間に到着できるように予定を立てておいてください。
花火会場までは40分くらい歩くことになりますが、知らないところをウロウロするのは得策ではありません。

夕方でも駐車場に空きはあると思いますが、周辺道路の交通規制がありますし場所によっては17時以降は渋滞がひどくなりますので早めに到着することをおすすめします。

万が一、到着が遅れて駐車場が確保できない時は櫛引総合運動公園を目指してください。
会場からは離れていますが、確実に停める場所があるはずです。
シャトルバスが出ており会場まで行けます。

まとめ

夏の思い出作りには花火大会に行くのが一番ですね。
ぜひ楽しんで来てください!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ