多摩川花火大会の最寄り駅は?久地駅から宇奈根で見える?丸子橋は?

63f2f3ec37f6a73e8eac9b6cdf32bad4_s
夏の締めくくりは川崎市制記念多摩川花火大会を見ないといけませんよね。
毎年、8月の後半に開催される花火で多くの人出で賑わいます。
はじめて行く方にとってはなるべき人が混んでいないところで見たいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

では、今回は多摩川花火大会の最寄り駅や世田谷会場の混雑状況などをお伝えします。

多摩川花火大会の最寄り駅は?

最寄り駅は世田谷会場で見るなら東急田園都市線の二子玉川駅か東急大井町線の上野毛会場です。
川崎会場で見るなら、二子新地駅か高津駅です。
どの駅も夕方になるとかなり人が多くなり、会場までたどり着くまでに時間がかかります。
二子玉川駅は急行も停車するので混雑を少しでも避けたいなら二子新地駅を利用をおすすめします。

スポンサードリンク

時間に余裕があるなら昼過ぎには会場へ着いておき、良く見える場所を確保することをおすすめします。
花火大会開始のぎりぎりの時間になると土手の斜面しか空いていないので見る時にきつい体勢になってしまいますよ。

多摩川花火大会を久地駅で降りて宇奈根で見るのはどう?

二子玉川周辺は激混みなので少し離れた場所で見たい方におすすめなのが、南武線の久地駅で降りて15分から20分歩けば宇奈根の河川敷にたどり着き、そこから見るのがいいですよ!

近くにはコンビニもありトイレに困ることもありません。

多摩川花火大会は丸子橋から見えるの?

丸子橋から見えないこともありませんが、第三京浜をくぐった方がもっと見えやすいです。
川崎側の河川敷に下りたら人が多いですが、川崎側の花火と世田谷の花火を同時に見ることができるのでおすすめです。

丸子橋から打ち上げ場所までそれほど距離がないので歩いてみてはどうでしょうか。

まとめ

花火大会といえば混雑がつきものです。
穴場がないかどうか探すのも花火大会の楽しみの一つです。
では、多摩川花火大会を楽しんでくださいね!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ