立山黒部アルペンルートの紅葉の見頃は?混雑は?室堂の秋の服装は?

080147
立山黒部アルペンルートにも秋がやってきました。
秋といえば紅葉が楽しめる時期ですね。
ここ立山黒部アルペンルートの秋の紅葉シーズンは春の雪の大谷ウォークと並ぶベストシーズンです。
そこで今回は、気になるのが紅葉の見頃はいつなのか、混雑状況や服装などをお伝えします。

スポンサードリンク

立山黒部アルペンルートの紅葉の見頃は?

例年ですと、10月の上旬が見頃になります。
室堂の見頃が過ぎたなら、少し下の弥陀ヶ原や天狗平周辺が見頃になります。
10月中旬になると少し遅いかなという感じがします。

アルペンルートは、標高によって見頃の時期が変わってきますので10月上旬に行けばどこかが見頃であるというメリットがある反面、見たいポイントが見頃でないということもありえます。

黒部平から大観峰までのロープウェイから見える山肌や反対側の山の紅葉の景色は絶景そのものです。

スポンサードリンク

立山黒部アルペンルートの紅葉時期の混雑状況

紅葉の季節はベストシーズンということで、土日は中高年の登山者もたくさんいてリュックが当たってもみくちゃにされるほど混雑します。
始発で出発してもある程度の混雑は覚悟しなければいけません。
混雑具合は団体客がどれくらいあるかに左右されますので最寄り駅であり扇沢駅か立山駅に問い合わせるのがベストでしょう。

ただ、平日であれば長時間待つほどの混雑にはなりません。
是非絶景を楽しんでください。

立山黒部アルペンルートの室堂の服装は?

10月上旬は正直いって寒い日もあり雪が降る日もあります。
暑い日は半袖でもよく、寒い日は下界とはまるで別世界のような寒さになります。
また2000M以上の標高が高い場所は突然天気が変わったりします。

ですから、どんな天気でも対応できるように暖かい冬物を必ず1着持って行くと安心ですよ。
それと、雪が積もった時のために靴は滑りにくいタイプを準備しておいた方がいいでしょう。

まとめ

立山黒部アルペンルートの紅葉は絶景で一生忘れることができないくらいの価値があります。
天候には充分に気を配り、快適な旅を楽しんでください!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ