土浦花火大会の帰りの駅の混雑状況は?電車は?シャトルバスが便利?

218447
土浦花火大会の季節がやってきました。
初秋に開催される花火大会として全国から花火ファンが殺到するほど人気のある花火大会です。
ですが、初めて行く方にとっては会場まで行くまでにどれくらい混雑するのか不安になっているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

では、今回は土浦花火大会の駅の電車の混雑状況やシャトルバスの利便性についてお伝えします。

土浦花火大会の駅の混雑状況は?

最寄駅である土浦駅の帰りの混雑は半端ないです。
駅へ入場するのに規制がかかるほど混雑します。
状況によっては30分くらい待ってやっと入場できるときもあります。

会場のどの辺りで見るかによっても変わりますが、遅くても22時代の電車には間に合うと思われます。
なお、当日は特急券を購入していても優先的に駅に入場できることはありませんので、くれぐれも帰りの計画も立てておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

土浦花火大会の電車の混雑は?

花火大会当日の常磐線の電車はかなり込みますが、昼くらいに到着する電車であればさほど心配することはないでしょう。しかし、夕方に到着する普通電車はかなり混雑します。
上野からの特急列車のグリーン席が満車になって乗れないことはありません。
早めの電車に乗って会場入りすることが混雑回避には大切なことです。

帰りの電車の混雑はもう諦めるしかありません。
でも、駅の混雑から脱出して電車に乗り込めば自宅に帰るだけです。
臨時列車も出ますし当日中には帰れるでしょう。

土浦花火大会のシャトルバスは利用するのが便利なの?

花火大会当日は、土浦駅東口から関東鉄道のシャトルバスが出ています。
このシャトルバスは行きは会場まで10分くらいで便利ですが、帰りはシャトルバスに乗るより土浦駅まで歩いて帰ったほうが早いです。

何しろシャトルバスに乗る人の並んでいる行列がすごいのなんの・・・。
歩いたほうがストレスもたまりませんよ。

まとめ

土浦花火大会の帰りは涼しい季節で一枚羽織る物をもっていくとよいです。
それは花火大会を楽しんでください!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ