土浦花火大会に浴衣で行くのは浮いてる?服装は何?持ち物は?

c773a7f284f6d96aa5aaa9425a454cea_s
秋といえば土浦花火大会といってもいいほど全国でも人気のある花火大会ですね。
夏の花火大会と違ってひと味違う雰囲気を感じるのもいいですよね。
季節は秋に入りどんな服装で行けばいいのか考えてしまう人もいるのではないでしょうか。
特に浴衣を着て行こうと計画している女性の方にとっては服装に迷うところですね。

スポンサードリンク

では、今回は土浦花火大会で浴衣を着ていくべきか、最適な服装は何か、持ち物のついてお伝えします。

土浦花火大会で浴衣を着るのは浮いてる?

浴衣を着ている女性はごく少数ですが毎年いるようです。
しかし、周囲から見ると浴衣姿の女性は寒そうにしているみたいですよ。

10月初旬の夜は花火を見物している間は寒くて毛布を体に巻いたり、ジャンパーを着る人もいるほど寒い時期です。
浴衣を着ている人が少ないこともあり痛い目で見られる傾向があるのは確かです。

スポンサードリンク

浴衣を10月に着るのは常識外れという考えもありますが、最終的には自分で着るかどうか判断するべきです。
花火大会も自分の人生の一つです。
是非ご自身で納得のいく花火大会を過ごして頂きたいです。

土浦花火大会の最適な服装は?

当日の天気で着ていく服装を判断するとよいでしょう。
半袖でもちょうどいい年もあれば、ダウンコートを羽織るほど寒い年もあるので当日は天気予報をチェックしてくださいね。

昼は暑い日でも夜になると急に寒くなる季節ですので寒さに対応できるように準備しておくとよいです。
冬物のコートや毛布、耳当てなども着用することもあります。
寒くては花火大会も楽しめないので暖かい服装をおすすめします。

土浦花火大会の持ち物は?

急な天候の変化にも対応できるように合羽等の雨具を持っていきましょう。
地べたに座るとお尻が痛いのでレジャーシートの他にクッションがあると便利です。

また、携帯ラジオがあると実況中継を聞きながら花火を鑑賞できて楽しいです。

まとめ

土浦花火大会では浴衣は着るのはやめておいた方が無難です。
そして、寒さに対応できる服装で行くとよいです。
では、花火大会を楽しんでください!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ