クライマックスシリーズ2015パリーグの勝敗予想や見所!ファイナルは?

hanabi
2015年のパリーグはソフトバンクが圧倒的な強さを見せて優勝しました。
ソフトバンクが2位の日本ハムに12ゲーム差という大差をつけて優勝したのでクライッマクスシリーズをやる意義があるのか議論がわかれるとことですが、今のルールでは実施されるわけです。
ただ、クライッマクスシリーズの醍醐味は下剋上にありといっても過言ではありません。

スポンサードリンク

では、今回はクライマックスシリーズ2015のパリーグの勝敗予想や見どころをお伝えします。

クライマックスシリーズ2015のファーストステージの勝敗予想は?

パリーグのファーストステージの見所はロッテの下剋上があるかどうかです。
5年前にも3位から勝ち上がって日本一になったことがありその再現がなるか注目しておきたいところです。

勝敗予想はロッテが2勝1敗で勝ちあがると予想します。
日本ハムの第一戦の先発は大谷で間違いなし、これで1勝した後に吉川、メンドーサで落として敗退する。

スポンサードリンク

理由として、ロッテはペナントレース終盤まで緊張感をもって3位争いをしていたのに対し、日本ハムはかなり前から2位のポジションをキープしていた。
1位ソフトバンクまではとても届く位置ではないし、3位とも差がありすぎて緊張感の中で試合をする期間が長いことないのです。
さらにロッテは負けても失うものがない挑戦者として思い切って試合に臨めるのが好結果につながる可能性があるよ予想します。

クライマックスシリーズ2015のファイナルシリーズの勝敗予想や見どころは?

これはロッテが出た場合を想定して予想をしてみます。
ロッテの勢いはあるとはいえども、ヤフオクドームの2戦までくらいまであるかなと思っています。
ソフトバンクは実践から遠ざかっていますが、徐々に慣れてくるでしょう。
何といっても柳田、内川、イデホ、松田は迫力がある打線ですから。

かつての巨人の高橋由、松井、清原、江藤、阿部に匹敵するような打線ですね。

正直、70%くらいソフトバンクが勝ちそうでロッテが30%くらいではないでしょうか。

見所は、ソフトバンク強力打線がどれくらい打ちまくるか、ロッテがどこまで粘るのかです。
こればかりはやってみないとわかりませんね。

まとめ

短期決戦は強いチームが勝つとは限りません。
勝った方が強いのです。
つまり、やってみないとわからないくらい興味深い試合になるということです。
では、パリーグのクライマックスシリーズを楽しみましょう!
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ